本文へスキップ

大腿神経痛の専門整体!西宮甲東園整体院HALへ

TEL. 0798-55-8805/完全予約制

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

大腿神経痛を短期改善させるなら当院へ!

【目次】

≫ 大腿神経痛
├ 主な原因
├ 主な症状
├ 病院では
≫ 西宮甲東園整体院HALでは
├ 施術の流れ

大腿神経痛

大腿神経痛の短期改善を図る!

大腿神経痛(外側大腿皮神経痛)とは、太腿の前面と外側面の皮膚に走る大腿外側皮神経が、その神経の上にある骨盤周りの靭帯や筋肉に何らかの圧迫を受けることで、太ももの前面と外側面(内側面のときもある)の広い範囲で痛みや痺れが生じる神経痛です。

背筋を伸ばして立ったり歩いたりすると痛みが強くなります。

太腿に痺れや痛みがでるので、「坐骨神経痛」や「股関節痛」、「鼠径部痛症候群/グロインペイン症候群」と勘違いされやすいのですが、坐骨神経痛の場合は、主にお尻から太腿の後面、ふくらはぎや足裏にかけて痛みや痺れが起こります。

● 大腿神経痛 ⇒ 太ももの前面や外(または内)側面に痛みや痺れ

● 坐骨神経痛 ⇒ 太ももの後面やふくらはぎ、足裏にかけて痛みや痺れ

主な原因

きつ目の下着やズボン(スキニ―パンツなど)、ストッキングなどを履いて太ももを締め付けた状態で、長時間しゃがんだ姿勢をとっていたり、長時間サイクリングをしたり、体重の増加や妊娠中の胎児の位置により、鼠蹊部の下を走る大腿外側皮神経が圧迫されて痛みや痺れが生じます。

また、骨盤の歪み(仙腸関節の硬さ)が原因となり、骨盤の恥骨周辺にある鼠経靭帯により神経が圧迫され、その延長で大腿神経も圧迫されてしまうことによって、この神経痛は起こるとも考えられます。

骨盤の歪み方によって痛む場所や痛み方が変わってきます。その歪みによって神経根を刺激され、とてつもない痛みに襲われます。どこかで骨盤矯正を受けて、それ以降に症状が現れ始めたという人もいます。

きつい服装で皮膚の外から大腿神経を圧迫したか、受けた骨盤矯正が上手くいかず、骨盤周辺で靭帯やら筋肉やらで大腿神経を圧迫したのであろうと推測されます。

大腿神経痛の発生個所

主な症状

● 太もも~ふくらはぎにかけての前面や側面に痛みや痺れが現れる
● 特に太腿の外側が痛む(内側もある)
● うつ伏せになると痛みや痺れが悪化する
● 座ったり前屈するなど股関節を曲げる動作で痛みや痺れがひどくなる

大腿神経痛になる人は、『坐骨神経痛』や『鼠径部痛症候群』を併発させている場合も多いため、注意が必要です。動くことが非常に困難になり、仮に動かすことができてとしても、鋭い痛みに襲われます。

大腿神経痛や坐骨神経痛は一日で生じますが、治るのには時間がかかりますから、普段から姿勢や神経を圧迫するような服装は避けるようにしましょう。

坐骨神経痛の場合

通常、次のような症状があれば、坐骨神経痛が疑われます。

(1)お尻に痛みや痺れがある。
(2)太ももの外側や裏、ふくらはぎ、かかとなどに痛みや痺れが続いている。
(3)足が激しく痛み、少し歩くと歩けなくなる。
(4)腰を動かすと足や脚の痛みが激しくなる。
(5)安静にしていても、下半身が痛くて眠れない
(6)腰も痛い
(7)痛みや痺れだけでなく、冷感やだるさがある
(8)痛みで靴下を履く姿勢がとれない
(9)立っていると痛みで立っていられなくなる
(10)お尻が痛くて座っていられない

病院では

まず、レントゲン、MRI検査などで腰や骨盤まわりの神経圧迫の有無を調べます。また、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症といった他の疾患の可能性を調べます。

大腿神経痛と診断されると、病院では、まず保存療法を試みます。身体を締め付けるような服装はせず、適度な運動やリハビリをすすめられます。体重の増加が原因なら、減量するようにすすめられます。

併せて鎮痛剤が投与されます。痛みがひどい場合は、局所麻酔や神経ブロック注射が打たれます。

数か月経過観察し、痛みや痺れが改善しないようであれば、外科的手術も検討されます。

西宮甲東園整体院HALでは

当院では、骨格調整により、鼠径靭帯の圧迫を取り除くために、骨盤(仙腸関節)、背骨(腰椎、胸椎、頚椎)、股関節、膝関節、足関節に重点をおいて、各関節を本来あるべき正しい位置へと調整し、圧迫されてしまった神経を解放し、痛みや痺れのない状態へと回復させます。

もちろん、原因となった服装なども改善していただくことにはなります。神経障害は一日で生じますが、改善までには数週間から数か月を要しますので、普段から身体に負担をかけない服装や姿勢、食事、適度な運動を心掛けましょう。

施術は【骨格調整】になります。

施術の流れ

←①~⑧→

まず骨盤を調整① まず最初に、骨盤(仙腸関節、仙骨、鼠径部)を調整します。どのような症状でも身体の土台となる骨盤は必ず調整します。
次に腰椎を調整② 次に、腰の骨(腰椎)を調整します。下肢へつながる神経のほとんどは、この腰椎から出ています。腰椎に変異が起きることで神経に異常をきたします。
次に股関節を調整③ 次に、股関節を調整します。股関節から腰にかけて腸腰筋、股関節から仙骨にかけて殿筋という太い筋肉がつながっており、それらの筋肉が硬くなると神経圧迫を起こしてしまいます。
次に頚椎を調整④ 次に、首の骨(頚椎)を調整します。背骨の先端にあたる首に異常があると、重い頭を首だけでは支えきれず、他方の腰や骨盤にも相当負荷がかかってしまいます。
次に胸椎を調整⑤ 次に、背中の骨(胸椎)を調整します。首と腰とをつなぐ背骨に柔軟性がなくなると、頚椎や腰椎、仙腸関節も硬くなり、下肢や上肢に痛みや痺れを引き起こす原因にもなります。
次に膝を調整⑥ 次に、膝を調整します。膝は股関節と足首との中間にあり、膝には双方をつなぐ重要な筋肉が付着しています。膝に異常があると股関節や骨盤の歪みを引き起こす可能性があります。
次に足首を調整⑦ 次に、足全体を調整します。足は身体全体の体重を支える部位になるため、骨盤同様、身体の土台と言えます。特に、足の異常は下半身に影響を及ぼします。
最後に肩甲骨を調整⑧ 最後に、肩甲骨を調整します。肩甲骨に異常があると、首につながる僧帽筋や腰につながる広背筋に影響を及ぼすため、肩甲骨も調整が必要となります。

ただし、歩行に支障をきたすような激しい痛みの場合は、通常よりも症状が悪化しているため施術回数が長引くことをご理解いただいたうえで、当院へお越し下さい。

歩行に支障をきたすような神経痛でなければ、当院の施術により、平均4~5回程度で痛みや痺れはおさまります。

もし、どこへ行っても一向に良くならないとお悩みなら、是非、西宮甲東園整体院HALへお気軽にご相談ください。


0798-55-8805
Web予約・無料相談
LINE予約・無料相談


施術料金

初検料 施術料
骨格調整 3300 7700

(円・税込)

 詳細をみる >

阪急今津線甲東園駅徒歩1分

西宮甲東園整体院HAL

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

TEL: 0798-55-8805

平日:09:00 ~ 20:00(21:00終了)
土日:09:00 ~ 17:00(18:00終了)
定休:第2/第4日曜日・祝日

阪急今津線 甲東園駅東口から徒歩1分
西宮北口駅より電車5分/宝塚駅より電車10分


店舗情報

西宮甲東園整体院HAL

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

TEL. 0798-55-8805
LINE ID. @izm2620a
平日:09:00-20:00
土日:09:00-17:00
定休:第2/第4日曜日・祝日

阪急今津線「甲東園駅」東口から徒歩1分
西宮北口駅~電車5分/宝塚駅~電車10分

電話予約 Web予約 LINE予約 サイトメニュー