本文へスキップ

顔面神経麻痺の専門整体!西宮甲東園整体院HALへ

TEL. 0798-55-8805|土日も営業

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

顔面神経麻痺を短期改善させるなら当院へ!

【目次】

≫ 顔面神経麻痺
├ 主な症状
├ 発症原因
├ 当院の考察
├ 病院では
≫ 西宮甲東園整体院HALでは
├ 施術の流れ

著者:

顔面神経麻痺

顔面神経麻痺からの早期回復を目指す!

何らかの原因で顔面を走る神経に障害を受けると、自分の意思では顔の筋肉(表情筋)を動かせなくなり、表情が作れなくなります。このような状態を「顔面神経麻痺」と呼びます。

原因不明で発症する顔面神経麻痺は「ベル麻痺」、帯状疱疹ウイルスによる顔面神経麻痺は「ハント症候群」として分類されます。

主な症状

多くの場合、左右どちらかの片側半分に起こります。片側の口が閉まらなくなったり、瞼がしっかり閉じなくなったり、眉を動かせなくなったりします。

そのため、麻痺を受けた側の顔の皮膚が下がるため、口の端や目尻が下がったり、シワやほうれい線が伸びて消えたり、口元から涎が垂れたり、食べた物や飲み物が口からこぼれたり、話し難くなったり、瞼が十分に閉じない場合は涙が出たりもします。

人によっては、舌の感覚が低下することもあり、味覚を感じ難くなることさえあります。

片側の表情が作れないことから、他人からの目が気になってしまうことも多いです。

麻痺側の聴覚が過敏になり、音が大きく聞こえるケースもあります。

顔面神経麻痺の主な症状

発症原因

《なぜ起こる?》

全体の60~80%は原因不明の顔面神経麻痺(ベル麻痺)と言われており、有力説としては「単純ヘルペスウイルス感染」が原因ではないかと考えられています。

単純ヘルペスウイルス感染により神経炎が発症し、顔面神経が腫張することで神経が圧迫・絞扼され、麻痺が生じると考えられています。

「水痘帯状疱疹ウイルス」が原因で発症する顔面神経麻痺(ハント症候群)は、全体の15%程度です。

小児期に初感染した水痘帯状疱疹ウイルスが体内に潜伏しており、身体の免疫が低下した時に再活性し始めて神経炎を起こし、顔面神経が圧迫・絞扼されて麻痺が生じると考えられています。

《その他の原因は?》

他の原因としては、精神ストレス、寒冷刺激、糖尿病、中耳炎、交通事故などによる外傷(頭蓋底骨折など)、ギランバレー症候群、脳血管障害、腫瘍…等々です。

命にかかわる病気の可能性もありますので、少しでも違和感を感じたのなら、病院を受診することをお勧めします。

当院の考察

当院では、脳を覆う硬膜の緊張による神経絞扼および脳血管の膨張による神経圧迫と考えています。

したがって、当院では脳硬膜の緊張を改善し、脳血管の膨張を改善することによって、顔面神経麻痺(ベル麻痺)からの回復が見込めると考えています。

病院では

《何科を受診すればよい?》

病院によって異なるかもしれませんが、多くの場合、まずは「耳鼻咽喉科」あるいは「脳神経科」を受診すれば良いです。

《どのような治療をする?》

基本的に血液検査や尿検査後に、神経炎を抑制するステロイド剤(経口副腎皮質ホルモン剤)やウイルス量を減らす抗ウイルス剤、神経に栄養を送るビタミン剤などの薬物療法が行われるはずです。重症の場合は、外科的手術も検討されます。

ただ、ステロイド剤の場合は、副作用の可能性も高いようです。例えば、体重増加、手足のむくみ、血糖値上昇、不眠、肌荒れ、他…等々。

顔面神経麻痺に対するステロイド剤の投与量に関し、医療ガイドラインが明確に定められていないため、担当医師の力量に委ねることになります。

もし、医師自身が顔面神経麻痺を発症したなら、患者にはステロイド剤による治療を勧めても、自分自身が受けることには躊躇するといった話はよく耳にします。

後遺症

顔面神経麻痺の後遺症としては、まぶたが下がってくる「眼瞼下垂」、まぶたが痙攣する「眼瞼痙攣」、ひきつり…等々があるようです。

西宮甲東園整体院HALでは

当院では主に、脳の整体にて脳から発する自律神経バランスを整え、脳硬膜の緊張を解き、頚椎(首の骨)のズレも調整することで、脳への血液還流を良くして脳血管の膨張を抑制し、顔面神経麻痺を改善させていきます。

施術は【脳の整体】になります。

施術の流れ

←①~⑤→

まず骨盤を調整① まず、骨盤を調整します。どのような症状であれ、身体の土台となる骨盤は最初に調整します。
次に脊柱を調整② 次に、背骨(脊柱)を調整します。脊柱の柔軟性がなくなると頭を支える首にも影響がでるため、必然的に顔面の神経にも影響します。
次に首を調整③ 次に、首(頚椎)を調整します。顔面の神経がつながる中枢神経は頚椎にも伸びているため、頚椎に異常があれば顔面神経にも影響します。
次に肩甲骨を調整④ 次に、肩甲骨を調整します。肩甲骨には首(頚椎)や頭部につながる重要な筋肉が付着しています。肩甲骨の動きが悪ければ、首周りの筋肉が緊張します。
次に頭蓋骨を調整⑤ 最後に、頭蓋骨を調整します。顔面の神経は脳幹といわれる脳の一部につながっており、脳幹を調整するには頭蓋骨を調整する必要があります。

対応可能な顔面神経麻痺は「ベル麻痺」であり、ハント症候群においては病院治療との併用を要します。

施術回数の目安としては、週2回のペースで施術を受ければ、軽度であれば1ヵ月程度で改善が見込めますが、中等度~重度の場合は3ヵ月~半年ほどかかります。

ただし、発症から2週間以上経過するにつれ、改善率は徐々に下がってきます。

もし、どこへいっても改善の兆しが見えないのであれば、当院へご相談ください。短期改善・早期回復を目指します。


0798-55-8805
Web予約・無料相談
LINE予約・無料相談


施術料金

■ 初回: 検査料+施術料 ■ 次回以降: 施術料のみ

検査料 施術料
脳の整体 3300 11000

(円・税込)


阪急今津線甲東園駅徒歩1分

西宮甲東園整体院HAL

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

TEL: 0798-55-8805

平日:09:00 ~ 20:00(21:00終了)
土日:09:00 ~ 17:00(18:00終了)
定休:第2/第4日曜日・祝日

阪急今津線 甲東園駅東口から徒歩1分
西宮北口駅より電車5分/宝塚駅より電車10分


店舗情報

西宮甲東園整体院HAL

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

TEL. 0798-55-8805
LINE ID. @izm2620a
平日:09:00-20:00
土日:09:00-17:00
定休:第2/第4日曜日・祝日

阪急今津線「甲東園駅」東口から徒歩1分
西宮北口駅~電車5分/宝塚駅~電車10分

電話予約 Web予約 LINE予約 サイトメニュー