本文へスキップ

肩こりの速効解消が得意な西宮甲東園整体院HAL

TEL. 0798-55-8805/完全予約制

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

酷い肩こりを短期解消させるために!

【目次】

≫ 肩こり
├ 肩こりの三大原因
├ 更年期も妊娠期も肩こりの要因
├ 病気の肩こり
≫ 西宮甲東園整体院HALでは

肩こり

肩こりの短期改善を図る!

肩が「重い」「ダルい」「痛い」などの感覚をすべて含めて、「肩こり」と呼びます。また、「首こり」とは首がこっているということですが、多くは首の付け根が痛い人が大半です。

首や肩周辺のコリ、腕に症状が及ぶものを総称して「頸肩腕症候群」と呼びます。また、首こりの悪化により、目眩や頭痛、その他、不定愁訴の症状がでる場合、「頚性神経筋症候群」と呼ばれるようになります。

人間の腕につながる肩甲骨は、関節でつながっている他の各部位とは違い、ほとんど筋肉だけでぶら下がっているという状態です。そのため、肩の筋肉は非常に疲れやすく、立って歩くだけで肩がこってしまいます。

さらに、人間の頭の重さは4~5kg(ボーリング玉1個分)もあり、その重い頭を支えている首もコリの対象になり、首の動きに対応して動く背中など肩の周辺の筋肉は、常に重労働をしている状態なのです。

平成22年に厚生労働省が行った国民生活基礎調査によると、女性の自覚のある症状の第1位に肩こり(2位は腰痛)があげられ、男性の場合でも第2位(1位は腰痛)にあげられています。

肩こりや首こりになってしまう直接の原因は、筋肉の酸素不足と筋肉内にできる乳酸と呼ばれる疲労物質の蓄積による筋肉の緊張、そしてなにより一番の原因は、肩甲骨の位置のズレや動きが良くないことが考えられます。

慢性の肩こりに進んでいくと、「五十肩」や「胸郭出口症候群(手指の痺れ)」「緊張型頭痛(血流障害による目眩を含む)」「頚椎症」といった様々な病気を発症することになります。

肩こりが悪化していくと、頭が重い、頭痛、目眩や手の痺れ…等々が現れることがあります。肩こり以外の症状が現れると、人はいろいろと心配になります。「脳梗塞の始まりかも」「認知症が進行しはじめたのかも」「内臓の病気かも」と…。そして、さらに肩こりが悪化します。

肩こりや首こりを発生させる肩周りの筋肉構造

肩こりの三大原因

肩こりも、悪化すると日常生活にまで支障が出てきます。そして、精神的にもイライラしてきます。

内臓や背骨などが起因するような病気でない肩こりの三大原因といえば、① 姿勢の悪さや体型、② 悪い姿勢をつくる生活環境、③ 精神的ストレスや性格…の3つです。

更年期も妊娠期も肩こりの要因

更年期や妊娠期を迎えた女性にも肩こりが多い傾向があります。

更年期や妊娠期は、身体が変化する過渡期であり、女性ホルモンの分泌が変化してきます。その変化の影響の一つに、自律神経の働きが不安定になることがあります。

自律神経は、内臓の働き、体温の調節、血液循環などをコントロールしています。そのため、自律神経の働きが乱れると、様々な症状が現れ、血液の流れも不安定になることから、肩こりが起こりやすくなります。

また、更年期や妊娠期に入ると、精神的にも不安定になる傾向もあり、身体的条件と精神的条件が重なって肩こりに悩む人が増えます。

更年期で気を付けたいのが、骨粗しょう症と呼ばれる病気です。女性ホルモンの分泌が低下すると、カルシウムの沈着が悪くなります。カルシムの排出は更年期前とは変わらないため、結果として体内のカルシウム量がどんどん減り、骨が弱くなってきます。

骨粗しょう症になると、骨折しやすくなるだけでなく、背骨の椎骨が体重と重力でつぶれやすくなります。これにより、腰痛や肩こりが起きることが多いです。

骨粗しょう症を予防するためにも、十分なカルシウムとタンパク質、ビタミンDなどの摂取が不可欠です。

病気の肩こり

肩こりを起こす病気はたくさんあります。身近なところでは、風邪、虫歯、中耳炎なども肩こりを起こします。風邪で高熱がでると、肩や腰が抜けるように痛むことがあります。このような肩こりは、もとになっている病気を治さないことには解決しません。

ごく稀に、重大な病気の兆候として肩こりが現れることもあります。

肩こりや肩の痛みを起こす病気として挙げられるのが、内臓の病気です。内臓の病気は、関連痛として肩こりを起こすことがあります。関連痛とは、神経の混線で、病気の部位とは離れたところに現れる痛みです。

特に、慢性化した内臓の病気は自覚症状に乏しい傾向があり、肩こりが唯一の警報である場合もあります。

素人判断は危険ですが、肩こりには、徹夜仕事や冷え、長時間の読書など、思い当たる原因があるものです。そのような原因がなく、痛みに下記のような特徴がある場合は、肩こりとはいっても、病院にて診察を受けたほうが良いかもしれません。

⇒ 動作や姿勢とは関係なく、肩に痛みがあり、安静にしていても痛む。
⇒ 痛む場所が漠然としている。
⇒ 痛みの性質があいまいで、起こり方や持続時間も一定しない。痛みに加えて不快感がある。

内臓の病気による肩こりと同様、背骨やその付近の組織に起こる病気でも肩こりが起こります。ただし、その場合の肩こりは、背骨を通る神経が圧迫されて起こることが多く、頭痛や手足の痺れ、めまい、歩行困難など様々な症状が伴います。

西宮甲東園整体院HALでは

当院では、骨格調整により、骨盤、背骨や肋骨、肩甲骨、肩などの各関節を調整し、可動を柔軟にすることで、肩から首にかけての筋肉をゆるめコリを解消させます。

肩こりで一番ゆるめるべき箇所は肩甲骨になります(肩甲骨はがしと言われます)。肩こりや首こりの大半の人は、肋椎関節や肩甲胸郭関節の状態が非常に悪いです。

当院の関節矯正の施術は、妊婦さんに対しても仰向けや横向きで施術でき、マッサージのように圧したり揉んだりとお腹に圧を加えるようなことは一切ありませんので、安全に施術できます。

もし、どこに行っても一時的なだけで全然よくならないとお悩みなら、是非、西宮甲東園整体院HALへお気軽にご相談ください。


0798-55-8805
Web予約・無料相談
LINE予約・無料相談


施術料金

初検料 施術料
頭蓋骨調整 3300 11000
骨格調整 7700
骨盤・O脚・姿勢矯正 7700

(円・税込)

 詳細をみる >

阪急今津線甲東園駅徒歩1分

西宮甲東園整体院HAL

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

TEL: 0798-55-8805

平日:09:00 ~ 20:00(21:00終了)
土日:09:00 ~ 17:00(18:00終了)
定休:第2/第4日曜日・祝日

阪急今津線 甲東園駅東口から徒歩1分
西宮北口駅より電車5分/宝塚駅より電車10分


店舗情報

西宮甲東園整体院HAL

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

TEL. 0798-55-8805
LINE ID. @izm2620a
平日:09:00-20:00
土日:09:00-17:00
定休:第2/第4日曜日・祝日

阪急今津線「甲東園駅」東口から徒歩1分
西宮北口駅~電車5分/宝塚駅~電車10分

電話予約 Web予約 LINE予約 サイトメニュー