本文へスキップ

腱鞘炎の専門整体!西宮甲東園整体院HALへ

TEL. 0798-55-8805/完全予約制

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

腱鞘炎を短期改善させるなら当院へ!

【目次】

≫ 腱鞘炎
├ 腱鞘炎/ドケルバン病の原因
├ 主な症状
├ 病院では
≫ 西宮甲東園整体院HALでは
├ 施術の流れ

腱鞘炎

腱鞘炎の短期改善を図る!

腱鞘炎の「腱」とは、筋肉が骨に付着する部分であり、コラーゲンから成る白っぽい紐状の組織でスジのようなものです。人間の運動に欠かせない機能を担っています。

筋肉と骨をつなぐものを「腱」と呼び、「腱鞘」とは、その腱を包むチューブのようなもので、腱と腱鞘の間は、滑液で満たされています。腱がチューブ(腱鞘)の中を、スムーズに行ったり来たり動くには、滑液は必須です。

腱鞘炎は「狭窄性腱鞘炎」とも呼ばれます。腱鞘が炎症を起こし腫れて、腱鞘の中を腱がスムーズに動かなくなった状態です。腱が炎症部分を通るため、摩擦で痛みが起こります。

腱鞘炎の発症過程

親指に発症するケースが一番多いですが、次に人差し指、そして中指に出るケースもあります。

一概に腱鞘炎と言っても、部位や症状で、大きく2つに分けられます。

手首に多く見られる「ドケルバン腱鞘炎」と、指の屈伸運動に異常が現れる「バネ指(弾発指)」です。

腱鞘炎が発生するメカニズムは、医学的にまだはっきりと解明されておりません。しかし、腱鞘炎のほとんどが、日常的によく動かす関節部分に発症することから、職業上や習慣的に行う動作(仕事やスポーツなどによる母指(親指)の使い過ぎ)が深く関連していると考えられています。

実際に腱鞘炎になるのは、女性の方が多く、一番の原因は女性ホルモンの影響と言われています。腱鞘炎患者の年齢層は、20代後半と50代の女性がダントツに多いことがわかっており、これは妊娠、出産期、更年期でのホルモン変化の影響が、深く関係しているからと考えられます。

腱鞘炎/ドケルバン病の原因

① 女性ホルモンの一つである「プロゲステロン」が、腱鞘炎の原因となっているケースがあります。

プロゲステロンには、産後や出産で緩んだ子宮や骨盤を、元に戻す作用があります。プロゲステロンは、出産で開いた骨盤を元に戻すため腱鞘を収縮させます。この時、他の箇所の腱鞘も収縮し、腱鞘内が狭くなります。

腱鞘内が狭くなった時に無理をしなければ良いのですが、赤ちゃんの世話をすると、手首などの腱に負担がかかり、狭くなった腱鞘と摩擦を起こすため、腱鞘炎を起こしやすくなります。

出産の多い20代後半から30代の女性たちに、腱鞘炎が多い理由です。

② 50代など更年期を迎えた女性の場合、女性ホルモンの一つである「エストロゲン」が減少し、腱鞘炎を発症するケースもあります。

このエストロゲンには、腱や腱鞘を柔らかくし、弾力を保つ働きがあります。しかし、閉経によりエストロゲンが減少し、腱や腱鞘の柔軟性がなくなることで摩擦が起こるため、腱鞘炎が起こりやすくなります。

③ 関節への過度の負荷も考えられます。

長時間のパソコン入力など、指や手首に繰り返し負荷をかけていると、腱や靭帯の耐久性が弱り、手を構成する細かい骨の関節に、僅かですがズレが生じます。

関節がズレると、骨と骨とをつなぐ靭帯や、筋肉と骨とをつなぐ腱に緊張(伸びたゴムのような感じ)が及び、炎症が起こります。

主な症状

腱鞘炎の症状は、手首の母指側に腫れと痛みが生じます。炎症部分が痛んだり、腫れたり、動かしにくいことが特徴です。炎症部分を触ったり動かすと痛みを感じ、腱に近い部分の関節を少しでも動かすと、引きつるような強い痛みが起こります。

母指を握るようにコブシを作り、手首を小指側に曲げると痛みが出れば「ドケルバン病」と推測されます。

また、腫れてはいないけれど、腱鞘炎を起こしている指が起床時に、不自然に曲がったまま固まった状態になることもあります。

この場合は、温めながらゆっくりと動かしていくと、解消されることが多いです。

腱鞘炎は、炎症が悪化したり腫れてくるまでに、前兆が現れている場合があります。

例えば、良く使う手首が怠かったり、動かしにくかったり、関節に違和感があったり、熱を帯びている感じがあったり、関節から不自然な音がする等々の場合は、腱鞘炎になりかけている可能性があります。

「少し痛むけれど大丈夫」と軽く考えていると、知らず知らずのうちに悪化し、慢性的な腱鞘炎に発展します。腱鞘炎になる部分は、日常的にも良く使う部分ですので、腱鞘炎により仕事や生活のリズムが乱れ、ストレスの原因にもなってしまいます。

腱鞘炎は慢性化しやすい病気です。違和感を感じたら患部を休め、痛みが現れたら専門医に相談しましょう。

早い処置であればあるほど、腱鞘炎を完治させることは可能です。

病院では

基本的に病院では、保存療法が適応されます。局所の安静、場合によっては器具で固定。 痛みが強い場合は、ステロイドを腱鞘内に注入し炎症、痛み、腫れを抑えます。

重症の場合は、腱鞘を切開して腱を開放する外科的手術といったところでしょうか。手術時間は30分程度です。腱鞘炎かなと思ったら、安静にしたほうが良いかもしれません。

整体などで、関節や筋肉などを調整すれば、普通に安静にするよりも早期に改善が見込めるかもしれません。

腱鞘炎と甘く考えず痛みを感じたら、早めの治療をお勧めします。

西宮甲東園整体院HALでは

肩から指先にかけてのすべての関節を整え、筋肉、筋膜、腱、靭帯の過度の緊張(硬さや厚さ)を解消していきます。緊張がとれると、腱や靭帯に僅かな緩みができ、低下していた柔軟性も戻るため、正常な動きが行えるようになります。

正常な筋、腱、靭帯の動きができるようになると、炎症の原因が解消されるため、徐々に炎症もおさまってきます。

また、ホルモンが関係していると思われる腱鞘炎には、頭蓋骨の調整も行います。頭蓋骨の調整を行うことで、ホルモンバランスを整えつつ、骨・関節のズレを修正していきます。

施術は【骨格調整】になります。

ただし、ホルモン分泌が関わっている場合は【頭蓋骨調整】になります。

施術の流れ

←①~⑧→

まず骨盤を調整① まず、骨盤(仙腸関節および仙骨)を調整します。どのような症状であれ、身体の土台となる骨盤は最初に調整します。
次に脊柱を調整② 次に、背骨(腰椎および胸椎)を調整します。背骨の柔軟性がなくなると頭を支える首にも影響がでます。
次に首を調整③ 次に、首(頚椎)を調整します。首から肩、腕、手へと腕神経が伸びているため、首に異常があると上肢にも影響が現れます。
次に肩甲骨を調整④ 次に、肩甲骨を調整します。肩甲骨には首(頚椎)や頭部、肩につながる重要な筋肉が付着しています。肩甲骨の動きが悪ければ、首周りや肩周りの筋肉が緊張します。
次に肩を調整⑤ 次に、肩(肩関節)を調整します。肩から肘には上腕伸筋群/屈筋群、肘から手首には前腕伸筋群/屈筋群といった上肢を動かすために必要な筋肉が付着しているため、肩の調整は必要になります。
次に肘を調整⑥ 次に、肘(肘関節)を調整します。肩同様、肘から手首には前腕や手首を動かすために必要な重要な筋肉が付着しているため、肘の調整も必要です。
次に肩甲骨を調整⑦ 最後に、手(手関節)を調整します。手首から指先にかけての細かい骨・関節に異常があれば、手首や指の付け根の動作に負荷がかかるため炎症を起こす可能性があります。
次に頭蓋骨を調整⑧ ホルモン分泌が関わっているようであれば、頭蓋骨も調整します。頭蓋骨を調整することで、視床下部や下垂体にアプローチし、ホルモン分泌に影響を及ぼす自律神経を整えます。

もし、何をしても全く効果がみられずお困りであれば、いつでもお気軽に当院までご相談ください。


0798-55-8805
Web予約・無料相談
LINE予約・無料相談


施術料金

初検料 施術料
骨格調整 3300 7700
頭蓋骨調整 3300 11000

(円・税込)

 詳細をみる >

阪急今津線甲東園駅徒歩1分

西宮甲東園整体院HAL

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

TEL: 0798-55-8805

平日:09:00 ~ 20:00(21:00終了)
土日:09:00 ~ 17:00(18:00終了)
定休:第2/第4日曜日・祝日

阪急今津線 甲東園駅東口から徒歩1分
西宮北口駅より電車5分/宝塚駅より電車10分


店舗情報

西宮甲東園整体院HAL

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

TEL. 0798-55-8805
LINE ID. @izm2620a
平日:09:00-20:00
土日:09:00-17:00
定休:第2/第4日曜日・祝日

阪急今津線「甲東園駅」東口から徒歩1分
西宮北口駅~電車5分/宝塚駅~電車10分

電話予約 Web予約 LINE予約 サイトメニュー