本文へスキップ

パニック障害の専門整体!西宮甲東園整体院HALへ

TEL. 0798-55-8805|土日も営業

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

パニック障害を短期改善させるなら当院へ!

【目次】

≫ パニック障害
├ 発症原因
├ 病院では
≫ 西宮甲東園整体院HALでは
├ 施術の流れ

著者:

パニック障害

パニック障害からの早期回復を目指す!

思いがけない事態が起きたときに、一時的にパニック状態に陥ることは誰にでも起こりうることですが、特に何の原因も心当たりもなく、また体に悪いところがあるわけでもないのに、突然、なんの前触れもなく不意に「パニック発作」が起こります。

胸がドキドキし、胸がしめつけられ、息ができなくなり、このまま死ぬのではないか、気が変になるのではない…等々の強い不安や恐怖におそわれるようなパニック状態に陥るのが「パニック障害」の特徴です。

100人に1人はパニック障害にかかったことがあるとも言われており、そう珍しい病気ではありません。

どの年代にも発症しますが、思春期後期や成人期早期に最も多く発症し、働き盛りの若い人に発症しやすい傾向にあるとみられています。また、女性は男性の2倍ほど多いといわれていますが、男性も決して少なくはありません。

パニック障害を発症すると、80%以上の人が特定の場所(たとえば、電車や飛行機、エレベーター、人混み…等々)を避ける「広場恐怖」をいだくようになります。

発症原因

現在、医学的には「自律神経の交感神経の過緊張によって引き起こされる脳内不安神経機構の異常」によると考えられています。

つまり、自律神経のバランスが乱れて、脳の機能に何らかの誤作動が生じるためにパニック発作が起こっているようです。

脳において、危険を察知して恐怖心を呼び起こすのは大脳辺縁系の扁桃体で、ここからの指令が自律神経の中枢に伝わり、ノルアドレナリンが分泌されて、血圧を高め、心拍数を上げて、めまいや動悸などのパニック発作を起こします。

また、女性で発症した場合は、PMSや出産などホルモンバランスや更年期障害による自律神経の乱れに関係しているかもしれません。

以下のようなものが、パニック発作を誘発するといわれています。

・コーヒー(カフェインがノルアドレナリンを促す)
・タバコ(ニコチンの抗不安作用のリバウンド)
・アルコール(アルコールの抗不安作用のリバウンドなど)
・咳止め:エフェドリンや気管支拡張薬(ノルアドレナリンのレセプターを刺激)
・経口避妊薬(女性ホルモンが不安を喚起)
・低血糖(低血糖は不安を増強)
・疲労(疲労物質である乳酸との関連)
・睡眠不足
・過呼吸(二酸化炭素の上昇などが過呼吸を引き起こす)
・蛍光灯(ピカピカするフリッカー効果との関連)
…等々

パニック発作の一般的症状

病院では

パニック障害の診断や治療は精神科(精神神経科)や心療内科が専門となります。

次の症状のうち、4つ以上の症状が突然起こり、10分以内にピークに達する場合、パニック発作とされています。(以下はパニック障害の診断基準の一部です)

・動悸、心悸亢進、または心拍数の増加
・発汗
・身震いまたは震え
・息切れ感または息苦しさ
・窒息感
・胸痛または胸部不快感
・吐き気または腹部の不快感
・めまい感、ふらつく感じ、頭が軽くなる感じ、気が遠くなる感じ
・現実感消失または離人症状(自分が自分でないような感じ)
・コントロールを失うこと、または気が狂うことに対する恐怖
・死ぬことに対する恐怖
・異常感覚(感覚麻痺またはうずき感)
・冷感または熱感

病院での治療

まず、血液検査や尿検査、心電図、心エコー、胸部レントゲン検査などを実施し、他の病気の可能性を調べます。他の病気でないとわかると、心療内科や精神科などで、いくつかの心理テストを行い、パニック障害かどうかを見極めていきます。

パニック障害の治療には、薬物療法と認知行動療法が主体で行われます。

薬物療法では、薬でパニック発作を抑え込みコントロールしながら、最終的には薬を飲まなくてもよい状態に持っていきます。

認知行動療法では、不安や恐怖感をコントロールできるようになるために、自分の生活状況や考え方、行動がパニック発作とどう関連しているかを理解し、電車にのれない、人ごみを歩けないなどの行動をコントロールできるようにしていきます。

西宮甲東園整体院HALでは

脳の整体により、まず、全身の骨格や頭蓋骨の硬さを調整し、背骨や肋骨、そして肩甲骨と横隔膜を調整し深く息を吸える身体の状態にします。

そして、脳をクリーニングし栄養を届ける脳脊髄液の状態を改善し、脳内圧をコントロールすることで、自律神経を安定化していきます。

また、首の骨(頚椎)の配列を整えることで、迷走神経を整えます。

施術は【脳の整体】になります。

施術の流れ

←①~⑦→

まず骨盤を調整① 最初に、骨盤(仙腸関節および仙骨)を調整します。どのような症状でも身体の土台となる骨盤は必ず調整します。
次に頚椎を調整② 次に、脳への血流の通り道となる首(頚椎)を調整します。頚椎の歪みは、頭部への血流および脳からの神経伝達を阻害する要因の一つです。
次に頭蓋骨を調整③ 次に、頭蓋骨(蝶形骨、前頭骨、後頭骨、頭頂骨、側頭骨)を調整します。頭蓋骨を調整することで、間接的に脳の下垂体や視床下部、脳脊髄液動態を調整します。
視床下部や下垂体の場所④ ○のついている箇所が視床下部および下垂体と呼ばれる部位になります。ここが自律神経やホルモン分泌などをコントロールしている場所になります。
頭蓋骨を調整する理由⑤ 中心の黄色の骨は蝶形骨と呼ばれるコメカミの骨です。○のついている箇所に下垂体がハマっています。したがって、蝶形骨を調整することが何よりも重要となります。
次に肩甲骨を調整⑥ 次に、肩甲骨を調整します。肩甲骨周りが硬いと、呼吸も浅くなり肩こりや首こりを起こしやすく、精神不安の要因の一つになります。
最後に脊柱を調整⑦ 最後に背骨(胸椎および腰椎)および肋骨(肋椎関節)を調整します。背骨の調整により背骨の柔軟性を回復させ、肋骨の調整により横隔膜の硬さをゆるめます。

改善までの道のりにおいてはやはり、ストレスの軽減、家族の病気への理解、発作時の冷静な対応、生活全般におけるサポートといったことが一番重要になると思います。焦らず、気長に治していくという気持ちが大切です。

もし、どこへ行っても一向に良くならないとお悩みなら、是非、西宮甲東園整体院HALへお気軽にご相談ください。 週一回の施術ペースで約3ヵ月ほどで改善が期待できる思います。


0798-55-8805
Web予約・無料相談
LINE予約・無料相談


施術料金

■ 初回: 検査料+施術料 ■ 次回以降: 施術料のみ

検査料 施術料
脳の整体 3300 11000

(円・税込)


阪急今津線甲東園駅徒歩1分

西宮甲東園整体院HAL

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

TEL: 0798-55-8805

平日:09:00 ~ 20:00(21:00終了)
土日:09:00 ~ 17:00(18:00終了)
定休:第2/第4日曜日・祝日

阪急今津線 甲東園駅東口から徒歩1分
西宮北口駅より電車5分/宝塚駅より電車10分


店舗情報

西宮甲東園整体院HAL

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

TEL. 0798-55-8805
LINE ID. @izm2620a
平日:09:00-20:00
土日:09:00-17:00
定休:第2/第4日曜日・祝日

阪急今津線「甲東園駅」東口から徒歩1分
西宮北口駅~電車5分/宝塚駅~電車10分

電話予約 Web予約 LINE予約 サイトメニュー