本文へスキップ

腰椎分離すべり症専門整体!西宮甲東園整体院HALへ

TEL. 0798-55-8805|土日も営業

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

腰椎分離すべり症の痛みの軽減なら当院へ!

【目次】

≫ 腰椎分離症/すべり症
├ 主な症状
├ 発生原因
├ 病院では
≫ 西宮甲東園整体院HALでは
├ 施術の流れ
≫ 関連ページ

著者:

腰椎分離症/すべり症

腰椎分離症やすべり症による痛みや痺れを短期で軽減!

腰の骨(腰椎)の一部が骨折などで分離してしまい、背骨(脊椎)が不安定になり、神経を刺激して腰痛を引き起こしている状態が『腰椎分離症』です。

疲労骨折によるものが多く、体幹運動が激しいアスリートに発症しやすく、成長期の子供に多くみられるスポーツ障害の一つです。腰椎分離症はレントゲンなどで確認されることが多いです。

腰椎の一つである椎骨が、前方へズレてしまった状態を『腰椎すべり症』と言います。後方へズレることも稀にあります。すべり症は腰椎の分離を伴うものと、そうでないものがあります。

腰椎すべり症の脊柱

腰椎の分離を伴うすべり症は、下の椎骨がすぐ上の椎骨を支えることができなくなり、ズレが起きます。分離が原因で起きることから『腰椎分離すべり症』といいます。

腰椎分離症は10歳代で起こることが多いのですが、それが原因となって、その後徐々に「腰椎分離すべり症」へと進行していきます。

正常な腰椎は、軽く前方にS字湾曲して、背骨にかかる重さの負担を分散化しています。このS字湾曲の構造上、下の椎骨は椎間板や椎間関節によって、すぐ上の椎骨がズレないように支えられています。

しかし、加齢や栄養不足などによって、椎間関節や椎間板が変形し、上の椎骨を支えきれなくなってしまい、次第にズレていってしまいます。これを『腰椎変性すべり症』といいます。

主な症状

腰椎分離症やすべり症で最も多い症状は、腰痛です。スポーツの後や長時間立ったり座ったりした後、また背中を反らしたときにも腰に強い痛みがでます。足の痛みやしびれが出ることもあります。

「腰椎分離症」の場合、腰痛、お尻や大腿部の痛み、足に痺れがでる場合があるのですが、まったく無症状で過ごしている人も多くいます。痛みのある人は、上体を後ろに反らした際に激痛が走り、ただ立っているだけでもつらい痛みがあります。

「腰椎すべり症」の最も多い症状も、腰痛です。長時間の立ち仕事や、同じ姿勢が続くデスクワーク、重労働のあとに、鈍く重い痛みが出ます。体を後ろに反らせると、痛みが強くなります。

すべりが大きくなると、神経を圧迫・刺激して、足にも痛みやしびれが出てきます。

腰椎すべり症の場合、すべる程度が大きくなると、背骨の中を通る神経の通り道(脊柱管)を狭窄するようになり、「腰部脊柱管狭窄症」の特徴である『間欠性跛行(休み休みでなければ歩き続けられない状態)』が起こるようになります。

発生原因

腰椎分離症は、先天的・体質的な要素もありますが、多くは背骨が発達する成長期に、激しいスポーツの練習などが原因で起こります。

腰をひねったり反らしたり、足腰を動かすなどの運動をくり返し行うことで、背骨に負荷がかかり、繰り返すことで起こる「椎骨の疲労骨折」によるものだとも言われています。

病院では

病院では、腰椎分離症も腰椎すべり症も、X線やCT、MRI検査で診断がつきます。 進行度や年齢によって治療は大きく異なります。

10代の腰痛でスポーツをよく行っている場合は、腰椎分離症の可能性を考慮します。

初期症状であれば、保存療法が適応され、安静にしてコルセットを装着し動きを制限することで、状況は改善されます。

また、腰周辺の筋肉をきたえる運動や、血行を良くするための理学療法、薬物療法、整体などでゆがみを整えるなどで、多くの場合は手術をしなくても良くなります。

ただ、分離し滑ってしまっている骨は、手術以外で物理的に完治する可能性は低いです。

西宮甲東園整体院HALでは


腰椎が分離した椎骨や滑ってしまった椎骨を、整体で固定することはできませんが、分離やすべりを最小限に抑え、痛いや痺れを軽減させていくことは可能です。

当院では、医療機関でも用いられているAKA療法も取り入れた体の整体により、腰の骨の間隔を広げ、股関節を整え、骨盤にある仙腸関節を調整することで、骨盤と腰の骨の柔軟性を取り戻しバランスがとれる身体にして、痛みや痺れを抑えます。

施術は【体の整体】になります。

施術の流れ

←①~⑧→

まず骨盤を調整① まず最初に、骨盤(仙腸関節および仙骨)を調整します。どのような症状でも身体の土台となる骨盤は必ず調整します。
次に腰椎を調整② 次に、腰の骨(腰椎)を調整します。分離し滑った腰椎を元の位置へ戻します。また、下肢へつながる神経のほとんどは腰椎から出ており、腰椎に異常が起きることで神経に影響をきたし、痛みや痺れが起きます。
次に股関節を調整③ 次に、股関節を調整します。股関節から腰にかけて、腸腰筋という太い大事な筋肉がつながっており、股関節に異常が現れると必ず腰にも影響がでます。
次に頚椎を調整④ 次に、首の骨(頚椎)を調整します。一本の背骨の先端にあたる首に異常があると、重い頭を首だけでは支えきれず、他方の腰の部分にも相当負荷がかかってしまいます。
次に胸椎を調整⑤ 次に、背骨全体(頚椎、胸椎、腰椎)を調整します。首と腰とをつなぐ背骨に柔軟性がなくなると、分離し滑った位置で腰椎も硬くなってしまい、痛みや痺れを引き起こす原因にもなります。
次に肩甲骨を調整⑥ 次に、肩甲骨を調整します。肩甲骨に異常があると、首につながる僧帽筋や腰につながる広背筋に影響を及ぼすため、肩甲骨も調整が必要となります。
次に膝を調整⑦ 次に、膝を調整します。膝は股関節と足首との中間にあり、膝には双方をつなぐ重要な筋肉が付着しています。したがって、膝に異常があると股関節や足首に異常が現れる可能性があります。
最後に足首を調整⑧ 最後に、足首を調整します。足首に異常があると脚全体に負荷がかかり、身体を支える膝や股関節、骨盤や腰にも影響がでます。

状態が安定した後も、月1-2回程度は定期的に施術する必要はあります。

もし、腰椎分離症やすべり症と診断されたけれども、どこに行っても、痛みや痺れがとれないとお悩みなら、是非、西宮甲東園整体院HALへお気軽にご相談ください。


<関連ページ>
腰痛 関連記事はこちら

ぎっくり腰

腰椎椎間板ヘルニア

腰部脊柱管狭窄症

梨状筋症候群

坐骨神経痛


0798-55-8805
Web予約・無料相談
LINE予約・無料相談


施術料金

■ 初回: 検査料+施術料 ■ 次回以降: 施術料のみ

検査料 施術料
体の整体 3300 7700

(円・税込)


阪急今津線甲東園駅徒歩1分

西宮甲東園整体院HAL

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

TEL: 0798-55-8805

平日:09:00 ~ 20:00(21:00終了)
土日:09:00 ~ 17:00(18:00終了)
定休:第2/第4日曜日・祝日

阪急今津線 甲東園駅東口から徒歩1分
西宮北口駅より電車5分/宝塚駅より電車10分


店舗情報

西宮甲東園整体院HAL

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

TEL. 0798-55-8805
LINE ID. @izm2620a
平日:09:00-20:00
土日:09:00-17:00
定休:第2/第4日曜日・祝日

阪急今津線「甲東園駅」東口から徒歩1分
西宮北口駅~電車5分/宝塚駅~電車10分

電話予約 Web予約 LINE予約 サイトメニュー